無料でのお見積承ります!
0120-334-880 受付時間:平日 9:00~17:00
お問い合わせ 時間外の方はこちら
お問い合わせ 時間外の方はこちら

え?!エコキュートからぬるいお湯しか出ない!家庭で試せる対策方法とは?

エコキュート
  • エコキュートからぬるいお湯しか出ない
  • エコキュートから水が出にくい
  • エコキュートの給湯温度が低い

エコキュートは貯水タンクでお湯を貯めておくため、タンク内のお湯が減ってしまうとぬるく感じられることがあります。しかし、故障や設定ミスであれば修理や調整で改善できる可能性があります。

この記事では、エコキュートからぬるいお湯しか出ない場合の原因と対処法について解説します。エコキュートからぬるいお湯が出た場合は、まずチェックしたい事項を確認することをおすすめします。もし解決できない場合は、専門家に相談してください。

エコキュートからぬるいお湯しか出ない

エコキュート お湯 でない

エコキュートは貯水タンクでお湯を貯めておく方式の給湯器です。そのため、一度に大量のお湯を使うと、タンク内のお湯が減ってしまい、ぬるく感じられることがあります。

また、冬場は空気の温度が低く、熱効率が下がるため、お湯の温度が上がりにくくなります。これらはエコキュートの仕組み上やむを得ない現象であり、故障ではありません。

ぬるいお湯が出る原因を見極める

しかし、エコキュートからぬるいお湯が出る場合は、必ずしも仕組み上の問題だけとは限りません。故障や設定ミスなども考えられます。ぬるいお湯が出たときは、下記の点をチェックしてみましょう。

ぬるいお湯が出る原因のチェックリスト

  • 電源が入っているか
  • 運転モードや温度設定が適切か
  • タンク内のお湯の量や温度が十分か
  • 給水管や給湯管に凍結や詰まりがないか
  • ヒートポンプや圧力スイッチなどに異常がないか

これらのチェックで原因が特定できない場合は、メーカーや専門業者に相談することをおすすめします。

エコキュートからぬるいお湯しか出ないというトラブルは、仕組み上の現象であれば対処法は限られますが、故障や設定ミスであれば修理や調整で改善できる可能性があります。ぬるいお湯が出たときは、まず原因を見極めて、適切な対処法を選択しましょう。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

エコキュートのお湯がぬるくなる5つの原因

エコキュートのお湯がぬるくなる原因は、大きくわけて下記の5つになります。

お湯がぬるくなる5つの原因

  • 配管が冷えている
  • 貯水タンクの湯量が少ない
  • 設定温度が低い
  • 同時にお湯を使っている
  • 蛇口や本体の故障

配管が冷えている

エコキュートは、屋外に設置されていることが多いため、寒冷地などでは、配管や本体が冷えてしまうことがあります。その結果、お湯が配管を通って室内に届くまでに温度が下がってしまうことがあります。特に、長い距離を経由してお湯が届く場合や、断熱材が劣化している場合は、この現象が起こりやすくなります。

配管や本体に断熱材を巻いたり、屋内に設置したりすることで温度低下を防ぐことができます。また、お湯を使う前に少し出しておくことで、配管内の冷たい水を排出することも効果的です。

貯水タンクの湯量が少ない

エコキュートは、貯水タンクにあらかじめお湯を溜めておき、必要な時に使う仕組みです。

しかし、貯水タンクのお湯が減った状態でも、温度センサーが反応しない場合があります。その場合、本体はお湯を沸かす必要があると判断せず、ぬるいお湯が出てしまいます。

設定温度が低い

エコキュートは、リモコンや本体で設定温度を変更できます。しかし、設定温度が低すぎると、当然ながら温かいお湯は出てきません

特に、季節や外気温によって感じ方も変わるため、適宜調整する必要があります。

同時にお湯を使っている

エコキュートは、貯水タンクからお湯を供給するため、同時に複数の場所でお湯を使うと、貯水タンクのお湯が減ってしまいます。その場合、本体は急いでお湯を沸かそうとしますが、追いつかないことがあります。

その結果、ぬるいお湯が出てしまうことがあります。

蛇口や本体の故障

エコキュートのお湯がぬるくなる原因の中で、最も深刻なのが蛇口や本体の故障です。エコキュート本体の三方弁・混合弁の他にも、給水に欠かせない蛇口が故障している場合があります。

たとえば、蛇口のカートリッジが劣化して水漏れしたり、温度調節ができなくなったりすることがあります。その場合、ぬるい水が混ざってしまったり、温度が一定にならなかったりすることがあります。

エコキュートのお湯がぬるい時の対処法

エコキュート ぬるい 対処 方法

エコキュートのお湯がぬるくなる場合は、特定のタイミングによって異なります。下記のポイントを参照して、自分の状況にあった原因を突き止めましょう。

お湯がぬるくなる特定のタイミング

  • 高温足し湯がぬるい
  • 追い炊きがぬるい
  • シャワーだけぬるい

高温足し湯がぬるい

高温足し湯とは、60度~80度に温められたお湯を貯水タンクから直接浴槽に注ぐ機能です。高温足し湯がぬるい場合は、下記のことを確認してください。

原因対処法
設定温度が低い設定温度を確認して、高めに調整する
タンク内の湯量が少ない残量表示や警告灯でタンク内の湯量を確認し、必要に応じて追加給水する
エコキュートの故障エラーコードや警告音で状態を確認し、故障している場合はメーカーや販売店に修理を依頼する

追い炊きがぬるい

追い炊きとは、浴槽内のお湯を再加熱する機能です。追い炊きがぬるい場合は、下記のことを確認してください。

原因対処法
設定温度を確かめる水栓とエコキュート本体の両方で設定温度を確認し、低くなっている場合は調整する。
タンク内の湯量も確認するタンク内のお湯が少ない場合は追加給水を行う。
エコキュートの故障設定温度やタンク内の湯量に問題がない場合は修理を依頼する。
外気温の影響が出ていないかを確認する冬場は追い炊きの時間を長めに設定するか、高温足し湯を併用する。
配管の保温材が裂けていないか確認する配管の状態を目視で確認し、保温材が劣化している場合は交換や補修を行う。

シャワーだけぬるい

シャワーだけぬるい場合は、下記のことが原因となっている可能性があります。

原因対処法
別の場所で同時にお湯を使っている同時にお湯を使わないようにするか、シャワーの水量を減らす
蛇口や水栓が劣化している水栓や蛇口を交換する

エコキュートは、一度に多くのお湯を出すことができません。別の場所で同時にお湯を使っていると、シャワーのお湯がぬるくなることがあります。その場合は、同時にお湯を使うのをやめるか、シャワーの水量を少なくしてください。

エコキュートは高性能な給湯器ですが、トラブルも起こり得ます。解決しない場合は、専門家に相談してください。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

ぬるいお湯を出さないエコキュートの使い方

ここからは、ぬるいお湯を出さないエコキュートの使い方について、設定温度やチェック事項などを紹介します。

ぬるいお湯を出さない方法

  • 設定温度は40度~45度に
  • 故障を疑う前にチェックしたい事項

設定温度は40度~45度に

エコキュートを使っている方は節約することに特化している方が多いです。タンクのお湯をなるべく消費しないように設定温度を下げている方が多いのでぬるく感じることがあります。その場合は、適度に設定温度を上げて下さい。

地域や季節によって差はあるものの、設定温度は高めに設定しておくことがベターなこともあります。一般的には、40度~45度の範囲で調整すると良いでしょう。設定温度が低すぎると、お湯がぬるく感じるだけでなく、給湯時間が長くなって電気代がかかってしまう可能性もあります。

故障を疑う前にチェックしたい事項

エコキュートから出るお湯がぬるいと感じたら、すぐに故障が疑われるわけではありません。まずは、下記のような事項をチェックしてみましょう。

故障を疑う前のチェックポイント

  • 湯量が少ない
  • 外気温に対してエコキュートの設定温度が合っていない

エコキュートは一定量のお湯を貯めておくタンク式の給湯器です。そのため、一度に大量のお湯を使うと、タンク内のお湯が足りなくなってしまいます。この場合、タンク内のお湯が再加熱されるまで待つ必要があります。その間に出るお湯はぬるく感じられることがあります。

このような場合は、使用するお湯の量や時間を調整することで改善できます。

また、エコキュートは外気温に応じて設定温度を自動的に調整する機能を持っています。しかし、この機能が正しく働かない場合や、外気温が急激に変化する場合などは、エコキュートから出るお湯の温度が不安定になることがあります。

このような場合は、エコキュートの設定温度を手動で調整するか、メーカーに問い合わせてみてください。

エコキュートとぬるいお湯に関するFAQ

エコキュート ぬるい よくある質問

ここでは、エコキュートとぬるいお湯に関するよくある質問と回答を紹介します。

エコキュートとぬるいお湯に関するよくある質問

  • エコキュートのお湯がぬるくなった原因は何ですか?
  • エコキュートから水が出にくい原因は何ですか?
  • エコキュートの給湯温度は何度が最適ですか?
  • コロナのエコキュートのお湯がぬるいのはなぜですか?
  • エコキュートのお湯から水が出るのは故障ですか?
  • エコキュートのタンク内のお湯の温度は何度ですか?

エコキュートのお湯がぬるくなった原因は何ですか?

エコキュートのお湯がぬるくなった場合、下記のような原因が考えられます。

お湯がぬるくなった原因

  • 空気温度が低いときにエコキュートの能力が低下
  • エコキュートのタンク内のお湯が減っている可能性
  • エコキュートのフィルターが詰まっている可能性
  • 三方弁・混合弁が不調

エコキュートから水が出にくい原因は何ですか?

エコキュートから水が出にくい場合、下記のような原因が考えられます。

エコキュートから水が出にくい原因

  • 水道管や蛇口に詰まりや漏れがある
  • エコキュートの圧力スイッチやポンプに不具合がある
  • エコキュートの設定圧力が低すぎる

エコキュートの給湯温度は何度が最適ですか?

エコキュートの給湯温度は、用途や好みによって異なりますが、一般的には下記のような目安があります。

エコキュートの給湯温度の目安

  • 風呂:40~42℃
  • シャワー:38~40℃
  • 洗面:35~37℃
  • 台所:40~45℃

給湯温度は、リモコンやパネルで調節できます。ただし、温度を高くしすぎると、火傷や電気代の増加などのリスクがあります。適切な温度を選んでください。

コロナのエコキュートのお湯がぬるいのはなぜですか?

コロナのエコキュートは、他社製品と比べて高効率で省エネルギーですが、お湯がぬるくなることもあります。その原因は、主に下記の2つです。

コロナのエコキュートのお湯がぬるい原因

  • 太陽光発電を利用する場合は発電量が少ないときや夜間などはお湯がぬるくなりやすい
  • 節電モードや省エネモードなどの設定によっては、お湯がぬるくなりやすい

お湯がぬるいと感じたら、リモコンやパネルで温度やモードを変更してください。

エコキュートのお湯から水が出るのは故障ですか?

エコキュートのお湯から水が出ることは、故障ではありません。エコキュートは、空気中の熱を利用してお湯を沸かすため、お湯の温度が高すぎるときには、水を混ぜて温度を下げます。

これは、火傷やエコキュートの過熱を防ぐための安全装置です。水が出る量は、お湯の温度や使用量によって変わります。水が出ることに不安がある場合は、メーカーや販売店に相談してください。

エコキュートのタンク内のお湯の温度は何度ですか?

エコキュートのタンク内のお湯の温度は、設定温度によって異なりますが、一般的には80~95℃です。タンク内のお湯の温度は、リモコンやパネルで確認できます。

タンク内のお湯の温度を高くすると、電気代が上がりますが、給湯量が増えます。逆に、低くすると、電気代が下がりますが、給湯量が減ります。また、タンク内のお湯の温度を高くしすぎると、細菌の繁殖や腐食などの問題が発生する可能性があります。適切な温度を選んでください。

まとめ

エコキュートからぬるいお湯が出る原因と対処法を紹介しました。お湯がぬるく感じたら、下記のポイントをチェックしてください。

チェックポイント

  • 高温足し湯がぬるい場合は、設定温度を確認して高めに調整する
  • 追い炊きがぬるい場合は、設定温度を確かめ、タンク内の湯量も確認する
  • シャワーだけぬるい場合は、同時にお湯を使っていないか、蛇口や水栓が劣化していないか確認する

また、エコキュートを使う際には、設定温度やチェック事項をしっかりと確認することも大切です。

エコキュートは高性能な給湯器ですが、トラブルも起こり得ます。解決しない場合は、専門家に相談してください。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

カテゴリー