無料でのお見積承ります!
0120-334-880 受付時間:平日 9:00~17:00
お問い合わせ 時間外の方はこちら
お問い合わせ 時間外の方はこちら

ダイキンエコキュートのエラーコード一覧|よくある不具合と修理の方法とは

エコキュート
  • エラーコードが表示されている
  • 不具合でお湯が出ない
  • 故障の原因がわからない

エコキュートのエラーコードに対しては、表示された内容に合わせた適切な対処が必要です。困った場合は、業者に相談することをおすすめします。

この記事では、ダイキン エコキュートのエラーコード一覧と、それぞれのエラーコードが表示された場合の対処法について解説します。ダイキン エコキュートの不具合やエラーコードについて理解を深め、すばやく解決しましょう。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

ダイキンエコキュートのエラーコード一覧

ダイキン エコキュート エラーコード 一覧

ダイキンエコキュートは多くの家庭で使用されていますが、時々エラーが発生することがあります。下記に代表的なエラーをまとめているため、ぜひ参考にしてください。

以下は、ダイキンエコキュートのエラーコード一覧です。

エラーコード内容
C52貯湯タンクの不具合で、追いだき運転ができないため停止しています。
C55貯湯タンクの不具合で、お湯はりに時間がかかり過ぎているため停止しています。
C76台所リモコンまたは浴室リモコンと貯湯タンク間の通信の不具合により停止しています。
C80貯湯タンク~ヒートポンプユニットのお湯の循環がうまくいっていません。
E7ヒートポンプユニットの不具合で、ファンモーターが運転しないため停止しています。
FAヒートポンプユニットの不具合で、高圧圧力が上昇しすぎたため停止しています。
H3ヒートポンプユニットの不具合で、高圧圧力スイッチの不具合により停止しています。
H54貯湯タンクの不具合で、沸き上げ三方弁の不具合により停止しています。
H56貯湯タンクの不具合で、お湯と水とを混合させる湯はり混合弁の不具合により停止しています。
H59貯湯タンクの不具合で、お湯と水とを混合させる給湯混合弁の不具合により停止しています。
HJ貯湯タンク~ヒートポンプユニット間の循環水系統の不具合で、ヒートポンプユニットからの出湯温度が上昇しないことで停止しています。
J3ヒートポンプユニットの不具合で、圧縮機の吐出管温度を検知しているサーミスタが、正しい温度を示していません。
U4ヒートポンプユニット~貯湯タンク間の通信の不具合により停止しています。
U51お湯はりに時間がかかりすぎているため停止しています。
740台所リモコン~貯湯タンク間の通信の不具合により停止しています。
U0冷媒循環量不足(ガス欠)

C52

貯湯タンクの不具合により追いだき運転が停止しています。追いだき運転ができなくなるため、お湯はりに影響が出る可能性があります。ただし、既にタンク内に溜まっているお湯はじゃ口やシャワーで使用できます。

C55

貯湯タンクの不具合でお湯はりに時間がかかるため停止しています。特に大量のお湯を使用する場合、お湯はりに時間がかかると不便です。同様に、じゃ口やシャワーからはタンク内のお湯を使用可能です。

C76

台所リモコンまたは浴室リモコンと貯湯タンク間の通信が不具合により停止しています。リモコンからの指示が貯湯タンクに届かない場合、使用に大きな支障が出ます。このような状態でも、タンク内のお湯は使用できます。

C80

貯湯タンクとヒートポンプユニット間でお湯の循環不良が発生しています。お湯の循環がスムーズでないと、効率的な温水供給が困難になります。しかし、タンク内に残ったお湯は使えます。

E7

ヒートポンプユニットのファンモーターが動作しないため停止しています。ファンモーターが動かないと、ヒートポンプの効率が著しく低下します。この状態では新しいお湯は作れませんが、既存のお湯は使用できます。

FA

ヒートポンプユニットで高圧圧力が上昇しすぎて停止しています。高圧がかかると、ヒートポンプユニットにダメージが出る可能性があります。この場合も新しいお湯は作れませんが、タンク内のお湯は使えます。

H3

高圧圧力スイッチの不具合でヒートポンプユニットが停止しています。

高圧圧力スイッチの不具合は、装置全体に影響を与える可能性があります。タンク内のお湯は使えますが、新しいお湯は作れません。

H54

沸き上げ三方弁の不具合で貯湯タンクが停止しています。

三方弁の不具合は、お湯の循環と供給に影響を与えます。タンク内のお湯は使えますが、新しいお湯は作れません。

H56

湯はり混合弁の不具合で貯湯タンクが停止しています。

この不具合は、特にお湯と水の混合比率に影響を与えます。その影響で、温度が不安定になる可能性があります。

H59

給湯混合弁の不具合で貯湯タンクが停止しています。

給湯混合弁の不具合は、お湯の供給に直接影響します。特に温度のバランスが崩れる可能性があります。

HJ

ヒートポンプユニットからの出湯温度が上昇しないため停止しています。出湯温度が上昇しないと、快適なお湯の使用が難しくなります。この状態でもタンク内のお湯は使えます。

J3

圧縮機の吐出管温度を検知するサーミスタが不具合を起こしています。

サーミスタの不具合は、圧縮機の性能に影響を与える可能性があります。特に温度調節が不安定になる場合があります。

U4

ヒートポンプユニットと貯湯タンク間の通信不具合で停止しています。通信不具合が起きると、ヒートポンプと貯湯タンクの連携が崩れ、効率が落ちます。

U51

お湯はりに時間がかかりすぎて停止しています。この状態では特に大量のお湯を必要とする場合、時間がかかると不便です。

740

センサーの故障で貯湯タンクが停止しています。センサーの故障は、装置全体の性能に影響を与える可能性があります。特に温度や圧力の測定が正確でない場合があります。

その他(L5、C45)

稀に発生するエラーコードで、特定の症状が確認できない場合もあります。

ここまでが、ダイキンエコキュートの主なエラーコードとその対処方法です。何らかのエラーが発生した場合、速やかに専門の業者に連絡をしてください。エラーコードの検索は公式サイトでチェックしましょう。

※参考・出典:エコキュートAIチャット|ダイキン工業株式会社 (daikincc.com)

ダイキン製エコキュートによくでるエラーコード

ここからは、よく出るエラーコードとその対処法について説明します。

ダイキンエコキュートによく出るエラーコード

  • エラーコードh54
  • エラーコードfa
  • エラーコードh3
  • エラーコードu4
  • エラーコードu7

エラーコードh54

このエラーコードは貯水タンクの沸き上げ三方弁の不具合により発生します。三方弁が機能しないと、水の流れが不正確になります。

修理業者に連絡することが推奨されます。このエラーが出た場合は、自力での修理は避けて専門の業者に依頼しましょう。

エラーコードfa

このエラーコードはヒートポンプユニットでの高圧圧力が原因です。高圧が発生すると、エコキュートの性能や寿命に影響が出る可能性があります。

専門の修理業者の診断と対応が必要です。高圧は装置に大きな負荷をかけるため、専門の診断が不可欠です。

エラーコードh3

このエラーコードも高圧圧力が原因であり、ダイキン製品特有のエラーコードです。

速やかに専門の業者に連絡してください。このようなエラーは専門的な知識と技術が必要なため、速やかに専門の業者に診断を依頼しましょう。

エラーコードu4

このエラーコードは室内機と室外機器の通信途絶が原因です。通信が途絶えると、エコキュートの性能が低下する可能性があります。

通常、ケーブルの接続不良や設定ミスが原因です。このような場合は、専門の業者に診断を依頼することが推奨されます。

エラーコードu7

このエラーコードはヒートポンプユニット内部のエラーが原因です。

専門の業者に速やかに対処してもらうことが重要です。内部エラーは非常にデリケートな問題であり、素人判断で手を加えると状況を悪化させる可能性があります。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

ダイキンエコキュートの強みと出やすいエラー

ダイキン エコキュート エラー

ダイキンエコキュートは、高い給湯パワーと確かな技術力で支持されていますが、その一方で特定のエラーが出やすい側面もあります。ここでは、その強みと頻発するエラーに焦点を当て、詳しく解説します。

ダイキンエコキュートの強みと出やすいエラー

  • 給湯パワーがダントツ
  • 高圧圧力に関わるエラーが出やすい

給湯パワーがダントツ

ダイキンエコキュートは給湯パワーが320kPとトップクラスです。これにより、日常生活での時短や快適な水圧を実現しています。

この強みは、ダイキンが空調メーカーとして長年にわたって培ってきた技術力に起因します。その確固たる技術力が、少ない製品ラインナップでも高性能な機種を提供する原動力です。

給湯パワーが高いためシャワーの水圧が落ちにくく、また大量のお湯を素早く供給することが可能です。他社のエコキュートが概ね300kPであることから、ダイキン製品は断然水圧が高く、たとえばバスタブの湯張りも格段に速いと言えるでしょう。

高圧圧力に関わるエラーが出やすい

一方で、ダイキンエコキュートは高圧圧力に関わるエラーが出やすいという側面もあります。

このエラーは、機器内の圧力が何らかの理由で上がり続け、下がらない状態が引き起こすものです。この高圧状態は、エコキュートの性能や寿命に影響を及ぼす可能性があります。

高圧圧力エラーが発生すると、機器の内部コンポーネントに過度な負荷がかかり、その結果、故障のリスクが高まることがあります。高圧状態は通常の使用状態ではなく、例えば外部からの異物侵入や内部のパーツの劣化など、特定の原因によって引き起こされることが多いです。

このような高圧圧力エラーは、適切な診断と対処が必要です。特にこのエラーが発生した場合は、速やかに専門の業者に対処してもらいましょう。

ダイキンエコキュートのエラーコード解除方法・直し方は再起動が基本

ダイキン エコキュート エラーコード 解除 方法

再起動させる方法は、エラーコードが出た際の最もシンプルな対処法です。電源を一度切って、再度電源を入れてエコキュートを再起動させます。この方法で多くの簡単なエラーは解消できる場合があります。

再起動が効果的なのは、一時的なシステムエラーや誤動作をリセットできるからです。ただし、エラーコードによっては販売店やダイキンに問い合わせを入れる必要があります。

エラーコードで表示されたトラブルの詳細を確認した上で、対処可能なエラーであればこの手法で解消することが多いです。その他にも、一度電源を落とすことで機器内部のデータが一時的にリセットされ、それが解決策となる場合もあります。

エラーコードの修理費用の相場は2万円~7万円

修理費用の相場は2万円~7万円と、エコキュート本体の値段に比べても比較的安価です。この費用相場を知っておくと、事前に予算を考慮する際に有用です。

この相場が存在するのは、ダイキンのエコキュート自体が比較的安価な製品であるため、修理費用も10万円を切るケースが多いからです。水漏れや電源関連のトラブルなどが発生した場合、多くはこの費用相場内で修理が完了します。

また、修理費用が高額になるケースもありますが、それは非常に特殊な状況や部品の高額な交換が必要な場合に限られます。

ダイキンエコキュートのエラーコードのFAQ

ダイキンエコキュートのエラーコードのFAQを紹介します。

ダイキンエコキュートのエラーコードのFAQ

  • ダイキンのエコキュートでエラーコードe7と表示されたらどうすればいい?
  • ダイキンエコキュートのエラーコードU7の意味は?
  • ダイキンのエラーコードが消えないのですが?
  • ダイキンのエコキュートで警報コードH59が出たらどうすればいいですか?
  • ダイキンのエラーコードL5の修理代はいくらですか?
  • ダイキンエコキュートのエラーコードH67はどういう意味ですか?

ダイキンのエコキュートでエラーコードe7と表示されたらどうすればいい?

ヒートポンプユニットのファンモーターが動作しないため停止している状態です。部品交換が必要か確認するために、業者に連絡することをおすすめします。

ダイキンエコキュートのエラーコードU7の意味は?

エラーコードU7は、温度計測に失敗したことを示しています。以下の対処方法を試してみてください。

エラーコードU7の対処法

  • 貯湯タンクの漏電遮断器を約10秒以上「OFF」
  • もう一度「ON」にして使用
  • U7が再度表示された場合は、業者に連絡

ダイキンのエラーコードが消えないのですが?

エラーコードが消えない場合は、専門業者に連絡して確認してもらいましょう。自己判断で行うと、さらなる故障を呼び寄せる可能性があります。

ダイキンのエコキュートで警報コードH59が出たらどうすればいいですか?

警報コードH59が表示された場合、給湯混合弁の不具合が考えられます。メーカー、もしくは専門業者へ修理を依頼しましょう。

ダイキンのエラーコードL5の修理代はいくらですか?

修理費用の相場は2万円~7万円と、エコキュート本体の値段に比べても比較的安価です。ただ、エラーコードL5が表示された場合、修理代は依頼する業者によって異なります。修理を依頼する前に、業者に修理代について確認しておくことをおすすめします。

ダイキンエコキュートのエラーコードH67はどういう意味ですか?

貯湯タンクの不具合とされています。ポンプ入水弁系の不具合とされており、業者への依頼をおすすめします。

まとめ

この記事では、ダイキンエコキュートの主なエラーコードと、その対処法について詳しく解説しました。エラーコードによっては、タンク内のお湯は使えるものの、新しいお湯を作れなくなる場合があります。エラーが発生した場合は、速やかに専門の業者に連絡して対処することが大切です。

また、ダイキンエコキュートは高い給湯パワーと確かな技術力で支持されていますが、高圧圧力に関わるエラーが出やすいという側面もあります。このようなエラーは、専門の業者に診断を依頼することが推奨されます。

最後に、何らかのエラーが発生した場合は、速やかに専門の業者に連絡しましょう。エラーコードの検索は公式サイトでチェックすることをおすすめします。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

カテゴリー