無料でのお見積承ります!
0120-334-880 受付時間:平日 9:00~17:00
お問い合わせ 時間外の方はこちら
お問い合わせ 時間外の方はこちら

エコキュートの交換の見積もりはどこに頼む?失敗しない依頼先の選定ポイント

エコキュート

エコキュートも長年使っていると劣化や故障のリスクが高まります。そのようなときは、エコキュートの交換を検討してみませんか?エコキュートの交換は、省エネだけでなく、給湯量や安全性などの面でもメリットがあります。古いエコキュートを新しいエコキュートに交換することで、電気代やガス代を節約できるだけでなく、お湯が出るまでの時間や音も改善されます。

本記事では、エコキュートの交換の見積もりの詳細を解説します。費用やポイントにも触れているため、ぜひ迷ったときの参考にしてください。

エコキュートの交換の見積もりはユニテックへ

エコキュートは、長年使っていると劣化や故障のリスクが高まります。そのようなときは、エコキュートの交換を検討してみませんか?

エコキュートの交換の見積もりは、ユニテックにお任せください

ユニテックでは、お客様のご要望に応じて、最適なエコキュートの機種をご提案し、迅速かつ丁寧に交換工事を行います。また、エコキュートの交換に伴う補助金や割引制度もご案内いたします。

エコキュートの交換は、省エネルギーだけでなく、電気代やガス代の節約、お湯が出るまでの時間や音も改善可能です。

また、新しいエコキュートには、過熱防止機能や凍結防止機能などの安全装置が備わっており、安心してご利用いただけます。

高度な技術力

ユニテックは、累計3000件以上のエコキュートの修理・交換の実績があります。経験豊富な専門スタッフが作業を行うため、高度な技術力を持っており、お客様の環境や条件に合わせて適切な商品をご案内いたしますので、他のどの業者にも負けない自信があります。

誠実な対応

ユニテックは、お客様の立場に立ってお仕事することをお約束します。わからないことや困っていることがあれば、お気軽にご相談ください。

出張や見積もりは無料で行いますし、作業完了後にはアフターフォローもしっかり行います。

幅広い対応エリア

ユニテックは、東京・神奈川・千葉・埼玉の全域のお客様にご対応しております。

それ以外の地域でも大丈夫です。

受付時間は平日9:00〜17:00ですが、緊急の場合はその他の時間帯でも対応可能です。

エコキュートの交換の見積もりは、ユニテックにお気軽にお問い合わせください。エコキュートの交換で快適な暮らしを実現しましょう。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

保証が残っているならメーカーの見積もりもおすすめ

エコキュートの保証が残っているなら、メーカーの見積もりも依頼することをおすすめします。

エコキュートの保証期間は、一般的に10年です。保証期間内であれば、故障した際は無料で修理してもらえます。また、メーカーによっては、保証期間を延長もできます。

加えて、メーカーの見積もりでは、修理やメンテナンスなどのサポートが充実しているため、万が一のトラブルにも迅速に対応できます。

エコキュートの修理やメンテナンスは、専門知識が必要です。メーカーの見積もりは、専門の技術者が行うので、安心して任せられるのも利点です。

ただ、保証がない場合はお得な割引サービスが少なくなりやすく、やや割高になることも想定されます。また、配管の交換はメーカーに対応できません。そうした場合には、専門業者への依頼も検討しましょう。

エコキュートの交換にかかる費用の相場

エコキュートの交換にかかる費用は、本体価格と工事費の合計で下記の金額がかかります。

交換元交換先交換費用(工事費込み)
エコキュートエコキュート
(メーカー問わず)
50~80万円程度
一般地用は、50~60万円程度
マンション専用は70~80万円程度
電気温水器エコキュート
(メーカー問わず)
40~50万円程度
電力会社への申請費用、電気工事等での追加
費用があり(5~10万円程度)
ガス給湯器エコキュート
(メーカー問わず)
60~100万円程度
基礎・電気・ガス等の工事の追加があり
電力会社への申請もあり(20~30万円程度)

エコキュートを設置する際には、設置場所によっては追加の配管工事や電気工事が必要になる場合があります。それに伴い費用が増加することがありますが、既存の機器と同じ種類を選ぶ場合は、配管や電気回路を流用できるため、交換費用を抑えられることがあります。

ただし、機器全体(工事費込み)の交換費用の相場は、さまざまな要因によって変動するため、事前に専門業者に見積もりを依頼することが大切です。また、交換に伴い解体や撤去が必要な場合もあり、それに伴う費用も加算されることがあります。

一戸建てとマンションで費用は違うのか

エコキュートの交換にかかる費用相場は、一戸建てとマンションで異なります。一戸建ての場合、設置場所の確保や配管工事などの費用がかかるため、マンションよりも費用が高くなります。

一般的に、一戸建てでエコキュートを交換する際の費用は、本体価格と工事費を含めて約40万円〜50万円です。一方、マンションでエコキュートを交換する際の費用は、本体価格と工事費を含めて約50万円〜70万円です。

一戸建てとマンションでエコキュートの交換費用が異なる理由は、設置場所の確保や搬入などの費用がかかるからです。一戸建ての場合、エコキュートの設置場所を自由に選べます。しかし、マンションの場合、エコキュートの設置場所が指定されている場合があります。

また、マンションでは配管工事を行う際に、他の住戸に迷惑をかけないように配慮する必要もあるでしょう。そのため、一戸建てよりもマンションでエコキュートの交換費用が高くなり安い傾向にあります。

エコキュート交換の見積もりを取る際のポイント

見積もり ポイント

エコキュート交換の見積もりを取る際のポイントは、下記の4つです。

見積もりを取る際のポイント

  • 業者の種類を知っておく
  • 費用だけで選ばない
  • 時間があるなら比較する
  • 自社工事なのか確認する

業者の種類を知っておく

エコキュートの交換を依頼する業者には、大きくわけて以下の3種類があります。この中でもおすすめなのが専門業者です。メーカーが限られるというデメリットがあるものの、取り扱いを増やして解消した業者が増えているためです。

業者の種類

  • ハウスメーカー
  • リフォーム業者
  • 専門業者

ハウスメーカーは、家全体の知識が豊富で、なんでも対応可能です。しかし、費用は他の業者よりも高くなる傾向にあります。

リフォーム業者は、エコキュート以外のリフォームも行っている業者です。エコキュートの取り扱いメーカーが豊富で、費用は比較的高くないというメリットがあります。しかし、エコキュートの知識が豊富とは限らないというデメリットがあります。

専門業者は、エコキュートの交換に特化した業者です。エコキュートの知識が豊富で、費用が比較的安く、施工が丁寧というメリットがあります。こうした種類によって、価格や対応が異なることから、まずは明確にどこから見積もりをとるのかを検討しましょう。

費用だけで選ばない

エコキュート交換の見積もりを取るときは、費用だけで選ばないようにしましょう。見積もりには、本体価格のほかに工事費や諸経費、保証費用も含まれています。

工事費は、エコキュートの設置場所や配管の長さなどによって異なります。諸経費には、消費税や古いエコキュートの撤去費などが含まれています。

見積もりの内容を比較するときは、本体価格だけでなく、工事費や諸経費も含めた総額を比較するようにしましょう。また、見積もりには、工期や保証内容なども記載されているため、それらも比較して、自分にあった見積もりを選ぶのがおすすめです。

見積もり内容は比較する

エコキュートの交換業者から見積もりを取ったら、必ず内容を比較するようにしましょう。見積もり内容を比較する際には、以下の項目を確認するようにしましょう。

見積もり内容

  • エコキュートの本体価格
  • 工事費
  • 保証内容
  • アフターサービス

見積もり内容を比較して、最も条件のよい業者を選ぶようにしましょう。

時間があるなら比較する

エコキュートは、電気温水器に比べて省エネ性に優れており、電気代を節約できます。また、エコキュートは寿命が10年程度と長いため、交換するタイミングで電気温水器からエコキュートに切り替えると、さらに電気代を節約できます。

エコキュートの交換を検討する際は、複数の業者に見積もりを取ることをおすすめします。見積もりを取る際には、以下の点に注意してください。

複数の業者に見積もりを取る

  • エコキュートの本体価格
  • 工事費
  • 保証期間
  • アフターサービス

エコキュートの本体価格は、メーカーや機種によって異なります。また、工事費は、エコキュートの設置場所や工事の難易度によって異なります。保証期間やアフターフォローは、メーカーや機種によって異なるのが通常です。

複数の業者に見積もりを取ることで、エコキュートの本体価格、工事費、保証期間、アフターサービスを比較できます。比較することで、よりお得なエコキュートを選べます。

相見積もりは伝えておくのがマナー

エコキュートの交換を検討する際は、複数の業者に見積もりを取ることをおすすめします。見積もりを取る際には、相見積もりをとっていることを伝えておくのがマナーです。相見積もりを取っていることを伝えることで、業者はよりよい条件で見積もりを出そうとします。

相見積もりを取ることは、エコキュート交換の際に、よりお得な価格でエコキュートを交換するための重要なポイントです。

ユニテックなら素早く対応し、お困りごとを解消できます。まずは、お気軽にお問い合わせください。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

エコキュートを交換するときのポイント

交換 ポイント

エコキュートの交換を検討している場合は、以下のポイントに注意してください。

エコキュートを交換するときのポイント

  • 目的にあった種類を選ぶ
  • 追加工事費用を知っておく
  • 保証の内容をチェックする

目的にあった種類を選ぶ

エコキュートの目的にあった種類を選ぶことが大切です。たとえば、一人暮らしや少人数のご家庭であれば、タンクレスタイプがおすすめです。

大人数のご家庭や、お風呂を頻繁に使うご家庭であれば、タンクタイプがおすすめです。

また、エコキュートには、お湯を沸かす際に出る熱を利用して家を暖める機能が付いているものもあります。この機能を「ヒートポンプ給湯」といいます。ヒートポンプ給湯は、冬場の光熱費を節約するのに効果的です。

このように、エコキュートを交換する際には、ご家庭の使用状況に合わせて、適切な種類を選ぶようにしましょう。

追加工事費用を知っておく

追加工事費用は、設置場所の状況や、使用するエコキュートのサイズ、必要な部材の種類などによって異なります

たとえば、エコキュートの交換費用は、本体価格と工事費用の合計で決まります。

費用内容
本体設置費エコキュートの本体を設置するための費用
配管・電気工事費配管工事・電気工事を行うための費用
搬入費エコキュートを搬入するための費用

配管工事や電気工事、搬入費の追加工事費用は、エコキュートのサイズや設置場所によって異なります。これは、エコキュートのサイズが大きくなるにつれて、必要な配管や部材の数が増えるためです。

そのため、エコキュートの交換を検討している場合は、事前に追加工事費用について業者に確認しておくとよいでしょう。

アフターフォローの有無をチェックする

エコキュートの交換時には、アフターフォローの有無をチェックすることも重要です。アフターフォローが充実している業者を選ぶことで、トラブル発生時に迅速に対応してもらえます。

また、保証期間の延長やメンテナンスサービスなどが含まれる場合があります。

具体例としては、以下のとおりです。

アフターフォローの有無をチェック

  • 保証期間の延長サービス
  • メンテナンスサービス
  • 24時間365日対応のコールセンター
  • 緊急対応サービス

これらのサービスを受けることで、エコキュートの寿命を延ばし、ランニングコストを削減できます。

このように、アフターフォローが充実している業者を選ぶことで、万が一のトラブル発生時にも安心して任せられるようにしましょう。

エコキュートの交換業者を選ぶポイント

エコキュートの交換業者を選ぶポイントは、下記の3つです。

交換業者を選ぶポイント

  • 任せて安心の技術力はあるか
  • 親切・丁寧・誠実な対応か
  • 幅広い対応エリアで素早く対応できるか

任せて安心の技術力はあるか

エコキュートの交換工事は、特殊な機器や電気を扱うため、専門的な知識と技術が必要です。安全に正確に工事を行うためには、任せて安心の技術力がある業者を選ぶことが大切です。

エコキュートの交換工事に必要な資格や認定は、電気工事士、高圧ガス保安士、給水装置工事主任技術者などがあります。これらの資格や認定を持っている業者は、国やメーカーから技術力を認められていると言えます。ホームページや見積書などで資格や認定の有無を確認しましょう。

また、さまざまな現場や状況に対応できる経験や実績が重要です。経験や実績が豊富な業者は、トラブルや問題にも迅速に対処できると言えます。ホームページや口コミなどで経験や実績の多さを確認しましょう。

親切・丁寧・誠実な対応か

エコキュートの交換工事は、お客様の大切な住まいに関わることです。そのため、親切・丁寧・誠実な対応をしてくれる業者を選ぶことが大切です。

エコキュートの交換工事には、現地調査や見積もりが必要です。現地調査や見積もりが無料で行ってくれる業者は、お客様のニーズや予算に合わせて最適なプランを提案してくれると言えます。ホームページや問い合わせ時に現地調査や見積もりが無料かどうかを確認しましょう。

加えて、交換においては専門的な内容や費用が多くあります。見積書や契約書などで工事内容や費用が分かりやすく説明されているかどうかを確認しましょう。

幅広い対応エリアで素早く対応できるか

エコキュートの交換工事は、早めに行うことが望ましいです。そのため、幅広い対応エリアで素早く対応できる業者を選ぶことも大切です。

エコキュートの交換工事は、お客様の住んでいる地域によって可能な業者が異なります。ホームページや問い合わせ時に対応エリアが広いかどうかを確認しましょう。

エコキュートの交換工事は、早ければ当日から翌日にかけて行われることもあります。工事日程が早い方がよい場合は、問い合わせ時に対応できるか確認しておくと安心です。

ヒートポンプのみの修理・交換はおすすめしない

ヒートポンプは、空気や水などの熱源から熱を取り出して、室内の温度を調節する装置です。ヒートポンプは、効率を高めるために、エアコンや給湯器などに組み込まれています。

しかし、ヒートポンプだけを修理・交換することは、以下の理由からあまりおすすめできません

修理・交換はおすすめしない理由

  • 互換性が制限されている
  • タンクは交換できない
  • 一部の製品のみしかない
  • 将来性を考えるとおすすめしない

互換性が制限されている

ヒートポンプは、他の機器と連動して動作するため、互換性が重要です。しかし、ヒートポンプの種類や規格は多様であり、メーカーや年式によっても異なります。

そのため、ヒートポンプだけを修理・交換すると、他の機器との接続や制御がうまくいかない可能性があります。

また、性能や寿命は、他の機器とのバランスにも影響されることから、ヒートポンプだけを修理・交換することは、システム全体の効率や安全性を低下させる可能性を捨てきれません。

タンクは交換できない

ヒートポンプは、熱源と室内の温度差に応じて、圧縮・膨張・蒸発・凝縮などのサイクルを繰り返します。このサイクルは、冷媒と呼ばれる特殊な液体によって成り立っています。

エコキュートにとって最も重要な箇所となっており単品交換ができます。しかし、タンクは、内部の修理は可能なのですが、故障が多く修理不可となっても単品交換できません

古い機種をヒートポンプ単品交換にすると、後でタンクが修理できなくなった場合、全体を交換しなければならなくなります。そのため、お金を無駄にすることになるので、よく考えることが重要です。

一部の製品のみしかない

ヒートポンプだけを修理・交換する場合には、市場に出回っている製品の中から選ばなければなりません。しかし、ヒートポンプだけを販売しているメーカーや業者は少なく、選択肢は限られています。

また、ヒートポンプだけを修理・交換することは一般的ではないため、価格や品質についても保証されていない場合があります。

そのため、コストパフォーマンスや信頼性に問題が出てしまう可能性があるでしょう。

将来性を考えるとおすすめしない

ヒートポンプだけを修理・交換することは、長期的に見てもおすすめできません。10年と長期スパンでみた場合、数万円の効率の差が生まれますので修理費と合わせて10万円以上の損をしたなんてこともあります。

ヒートポンプは、エネルギー効率や環境負荷の観点からも注目されて技術は日々進化しており、新しい製品や規格が開発されています。そのため、ヒートポンプだけを修理・交換することは、将来的に古くなったり、対応できなくなったりする可能性があります。

また、ヒートポンプだけではなく、他の機器も含めてシステム全体を見直すことで、より高い効果や利便性を得られる場合もあるでしょう。

エコキュートは修理と交換のどっちがよいのか

交換か 修理か エコキュート

エコキュートも長く使っていると故障やトラブルが起こることがあります。一般的に、エコキュートの寿命は10年位ですが、13〜15年は持たせたいところですね。

しかし、使用頻度や設置環境、メンテナンス状況などによって変わります。エコキュートが故障した場合、修理費用や交換費用を比較して判断もできますが、それだけではなく、以下の点も考慮する必要があります。

  • 修理回数や修理内容
  • 省エネ性能や機能性
  • 補助金や割引制度の有無

修理回数や修理内容

故障は、修理で対処できる場合もありますが、幾度も修理を重ねる必要があるほど経年劣化・老朽化している場合は、圧倒的に交換する方がおすすめです。

修理を繰り返すと、修理費用だけでなく、故障時の不便さや安全性の低下も考えられます。また、修理で元通りになったとしても、性能や効率は新品には及びません

省エネ性能や機能性

エコキュートは省エネで環境に優しいというメリットがありますが、そのメリットを最大限に享受するためには、最新の技術や機能を備えた製品を選ぶことが重要です。

たとえば、以下のような機能があります。

機能特徴
CO2冷媒地球温暖化係数が低く、環境負荷が小さい
省エネナビ使用量や気温などのデータを分析して最適な運転モードを自動的に切り替える
エコフルオート使用者の生活パターンや天気予報などを学習して最適な給湯量や温度を自動的に設定する
フルオート浴室暖房乾燥機浴室内の温度や湿度を自動的に調整して快適な入浴環境を作り出すとともに乾燥させる

これらの機能は、省エネだけでなく快適さや便利さも向上させます。また、最新の製品は旧型の製品よりもサイズが小さくなっている場合もあります。そのため、設置スペースや外観も考慮する必要があるでしょう。

費用に困ったら補助金を利用

エコキュートは高額な商品ですが、国や自治体から補助金や助成金を受けられる場合があります。また、電力会社やガス会社から割引制度やポイント制度が提供される場合もあります。

これらの制度を利用することで交換費用を抑えることが可能です。ただし、制度には条件や期限がある場合もあるので注意が必要です。

以上の点から考えると、「ヒートポンプのみの修理・交換」ではなく、「エコキュート全体の交換」をおすすめします。交換することで省エネにもなり電気代もお得になりますし、快適さや便利さも向上します。

また、補助金や割引制度を利用すれば交換費用も抑えられることから、エコキュートは長期的な投資と考えてください。

エコキュートの交換のお見積もりは無料

エコキュートは、空気中の熱を利用してお湯を沸かす省エネな給湯器です。しかし、エコキュートも長年使っていると劣化や故障のリスクが高まります。そのようなときは、エコキュートの交換を検討してみませんか?

エコキュートの交換の見積もりは、ユニテックにお任せください。ユニテックでは、お客様のご要望に応じて、最適なエコキュートの機種をご提案し、迅速かつ丁寧に交換工事を行います。また、エコキュートの交換に伴う補助金や割引制度、独自の保証もご案内いたします。

エコキュートの交換を検討している方は、ぜひユニテックにお気軽にお問い合わせください。エコキュートの交換で快適な暮らしを実現しましょう。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

【関連記事】【初心者向け】エコキュートの交換方法を徹底解説!安全な取り替え方と費用は?

カテゴリー