無料でのお見積承ります!
0120-334-880 受付時間:平日 9:00~17:00
お問い合わせ 時間外の方はこちら
お問い合わせ 時間外の方はこちら

損をしない!エコキュートの買い替えで見積もりが必要な3つの理由と意外な内訳

エコキュート
  • エコキュートの買い替え費用がどのぐらいかかるのか分からない
  • エコキュートの種類や機能によってどれを選んだらいいのか分からない

エコキュートの買い替えには、本体費用、工事代金、保証・アフターフォローの3つの項目があります。これらの費用は、容量や性能、設置場所や工事内容などによって異なります。

この記事では、エコキュートの買い替えに関する見積もりの内訳や、見積もり価格に影響するポイントについて解説します。

エコキュートの買い替えは見積もりが必須

エコキュートの買い替えは見積もりが必須です。エコキュートの価格や工事費は、メーカーや機種、設置場所や条件によって大きく異なるからです。

また、エコキュートの性能や機能も、最新のものに比べて古いものは劣っている場合があります。そのため、自分の家に最適なエコキュートを選ぶには、複数のメーカーや機種を比較する必要があります。

ただし、何社にも問い合わせをして打ち合わせをするのは時間もかかるし面倒くさいはずです。そこで、ユニテックにお任せください。

ユニテックなら簡単に見積もりが取れる

エコキュートの買い替えをお考えの方は、ユニテックにお任せください!ユニテックは、以下の3つの理由でお客様に選ばれています。

  • 高度な技術力:累計3000件以上の実績がある専門スタッフが、迅速かつ丁寧に作業を行います。どんな状況でも、安心してお任せいただけます。
  • 豊富な知見:エコキュート専門店全メーカーの商品を取り扱っております。お客様のご要望やご予算に合わせて、最適な商品をご提案させていただきます。
  • 親切な対応:お客様の立場に立って、誠実にご対応させていただきます。わからないことや困っていることがありましたら、お気軽にご相談ください。

ユニテックでは、出張や見積もりは全て無料で実施しております。また、ご契約後もキャンセル料金は頂いておりません。現金決済・ローン決済にも対応しております。

ユニテックなら、エコキュートの買い替えに関するすべてのことを一括で対応。エコキュートの買い替えを考えている方は、ぜひユニテックにお問い合わせください。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

エコキュートの交換・買い替えは見積もりが必要な理由

エコキュートの買い替えは見積もりが必要な理由は、主に下記の3つです。

交換・買い替えは見積もりが必要な3つの理由

  • エコキュートの種類や容量によって価格が異なる
  • エコキュートの設置場所や配管工事、工事人数によって工事費が異なる
  • エコキュートのメーカーや販売店によってサービスや保証が異なる

エコキュートの種類や容量によって価格が異なる

エコキュートには、一般的なフルオートタイプと、節電モードや節水モードなどを選べるオートタイプがあります。また、容量にも300Lや370L、460Lなどの違いがあります。

一般的には、オートタイプや容量が大きいほど価格は高くなります。自分の家庭の使用状況や予算に合わせて、最適なエコキュートを選ぶためには、複数の見積もりを比較することが必要です。

エコキュートの設置場所や配管工事、工事人数によって工事費が異なる

エコキュートの設置場所は、屋外や屋内、屋根上などさまざまです。設置場所によっては、基礎工事や足場工事、クレーン車の手配などが必要になる場合があります。

また、配管工事も、既存の給湯器と同じ場所に設置する場合と、別の場所に移動する場合とでは、工事内容や工期が変わります。基本2人工事が標準ですが、3人~4人かかる場合もございます

これらの工事費は、エコキュート本体の価格とは別にかかります。工事費を抑えるためには、設置場所や配管工事の内容を明確にして、複数の見積もりを比較することが必要です。

エコキュートのメーカーや販売店によってサービスや保証が異なる

エコキュートのメーカーには、日立やパナソニック、三菱電機などがあります。メーカーによっては、エコキュート本体だけでなく、リモコンや浴室暖房乾燥機などのセット割引や特典を提供している場合もあります。

また、販売店によっても、アフターサービスや保証期間などが異なります。メーカーや販売店の信頼性やサポート体制を確認するためには、複数の見積もりを比較することが必要です。

エコキュートの交換・買い替えで見積もり価格に影響するポイント

エコキュート 交換・買い替え 見積もり 価格

ここでは、エコキュートの買い替えで見積もり価格に影響するポイントを3つ紹介します。

見積もり価格に影響するポイントを3つ

  • 容量
  • 機能
  • 工事費

容量

エコキュートの容量は、家族構成やお湯の使用量によって選ぶ必要があります。一般的には、容量が大きいほど見積もり価格も高くなります。

たとえば、4人家族であれば、370L程度の容量が適切ですが、550Lの容量を選んだ場合、見積もり価格は10万円程度高くなると考えられます。

逆に、容量が小さすぎると、お湯が足りなくなったり、温度が下がったりする可能性があります。そのため、自分の家庭のニーズにあった容量を選ぶことが重要です。

ただし、サービスエコキュートを利用して、460Lのエコキュートを370L程度の金額で購入することは可能です。タイミング次第ですが、リース・レンタルエコキュートを利用してタイミングを見計らうことも可能です。

機能

エコキュートには、さまざまな機能が付いています。たとえば、節電モードや節水モードなどの省エネ機能や、追い焚き機能や保温機能などの快適機能です。

また、高圧力、標準圧力によっても価格は高くなります。現在では、300kpa前後の機種が高圧力、170kpa前後の機種が標準圧力となってます。タンク正面の型番のステッカー部分に記載されていますのでご確認ください。

これらの機能は、電気代や水道代の節約やお湯の使い勝手を向上させる効果もありますが、同時に見積もり価格も高くなります。

たとえば、追い焚き機能や保温機能を付けた場合、見積もり価格は3万円程度高くなると考えられます。これらの機能は必要に応じて選択できますが、自分のライフスタイルや予算に合わせて必要な機能だけを選ぶことが賢明です。

工事費

エコキュートの買い替えでは、工事費も見積もり価格に含まれます。工事費は、設置場所や配管工事の難易度によって変わります。

たとえば、屋外に設置する場合や配管工事が複雑な場合は、工事費が高くなる可能性があります。工事費は見積もり時に確認できますが、安易に安いだけの悪徳業者に依頼すると、工事品質やアフターサービスに問題が生じる可能性があります。

最悪の場合、工事後、連絡がつかなくなることも…。そのため、信頼できる業者に依頼することが大切です。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

エコキュートの買い替えに関する見積もりの内訳

エコキュート 買い替え 見積もり 内訳

エコキュートの買い替えに関する見積もりは、大きくわけて下記の3つの項目で構成されます。

買い替えに関する見積もりの内訳

  • 本体費用
  • 工事代金
  • 保証・アフターフォロー

本体費用

本体費用とは、エコキュート本体とリモコン・脚部カバーなどの付属品の価格です。

本体費用は、エコキュートの容量や性能、メーカーや型番によって異なります。一般的には、容量が大きく性能が高いほど、本体費用は高くなります。また、メーカーによっても価格差があります。

工事代金

工事代金とは、エコキュートを設置するために必要な工事費用です。工事代金は、既存の給湯器と同じ場所に設置する場合と異なる場所に設置する場合で大きく変わります。

同じ場所に設置する場合は、既存の給湯器を撤去し、新しいエコキュートを取り付けるだけで済むため、工事代金は15~20万円程度です。

異なる場所に設置する場合は、配管や電気工事などが必要になるため、工事代金は25~30万円程度です。また、壁に穴を開ける必要がある場合や、足場やクレーンを使う場合も、工事代金が高くなります。

保証・アフターフォロー

保証・アフターフォローとは、エコキュートの故障や不具合に対応するサービスです。保証・アフターフォローは、メーカーや販売店によって内容や期間が異なります。

一般的には、メーカー保証は1~5年程度で、本体や部品の交換や修理が無料で行われます。販売店保証は1~10年程度で、メーカー保証とは別に施工部分・配管部分の修理が無料です。なお、保証が短いと不安なようであれば、延長保証に加入することをおすすめいたします。

また、保証期間が過ぎた後も有料で定期点検や修理サービスは受けられます。

エコキュートの買い替えの見積もりチェックポイント

ここでは、エコキュートの買い替えの見積もりチェックポイントを紹介します。

買い替えの見積もりチェックポイント

  • 工事費は組み込まれているか
  • 基本工事の範囲に問題はないか
  • 脚部カバーとリモコンは価格に含まれているか
  • 追加費用は発生しないか
  • 保証は納得できる範囲か

工事費は組み込まれているか

エコキュートの買い替えには、本体価格だけでなく、工事費も必要です。工事費は、エコキュートの設置場所や配管の状況によって変わりますが、一般的には15~20万円程度です。

見積もりを取るときは、工事費が本体価格に含まれているかどうかを確認しましょう。含まれていない場合は、別途見積もりを依頼してください。

基本工事の範囲に問題はないか

工事費に含まれる基本工事とは、エコキュート本体の設置や配管の接続などの作業です。基本工事には、必要な部材や消耗品も含まれますが、場合によっては追加料金が発生することがあります。

たとえば、既存の配管が古くて交換が必要だったり、屋根や壁に穴を開ける必要があったりする場合です。見積もりを取るときは、基本工事の範囲に問題がないかを確認しましょう。追加料金が発生する可能性がある場合は、その内容や金額を明確にしておくと安心です。

脚部カバーとリモコンは価格に含まれているか

エコキュートの買い替えでは、脚部カバーとリモコンも必要です。脚部カバーは、エコキュート本体の下部を覆って保護する部品で、1~2万円程度です。リモコンは、エコキュートの操作や設定を行うための機器で、1~3万円程度です。

見積もりを取るときは、脚部カバーとリモコンが価格に含まれているかどうかを確認しましょう。含まれていない場合は、別途見積もりを依頼しておくことが大切です。

追加費用は発生しないか

エコキュートの買い替えでは、見積もり以外にも追加費用が発生することがあります。たとえば、廃棄処分費や申請手数料などです。

廃棄処分費は、古いエコキュートを処分するために必要な費用で、1~2万円程度です。申請手数料は、電気工事やガス工事などの申請に必要な費用で、2~3万円程度です。

見積もりを取るときは、追加費用が発生しないかを確認しましょう。

保証は納得できる範囲か

エコキュートの買い替えでは、保証も重要なポイントです。保証とは、エコキュートに不具合が発生した場合に、無償で修理や交換を行ってくれるサービスです。

保証の期間や内容は、メーカーや販売店によって異なりますが、一般的には本体は10年間、部品は10年間程度です。見積もりを取るときは、保証が納得できる範囲かを確認しましょう。

保証が不十分だと感じる場合は、他のメーカーや販売店を検討するほうが安心です。

エコキュートの買い替えでかかる費用の相場

エコキュート 買い替え 費用 相場

エコキュートの買い替えでかかる費用は、主に下記の3つに分けられます。

買い替えでかかる費用の相場

  • 新しいエコキュート本体の価格
  • 取り付け工事費
  • 古いエコキュートの処分費

新しいエコキュート本体の価格は、メーカーや容量、機能などによって異なりますが、一般的には30万円から35万円程度です。

取り付け工事費は、工事内容や工事業者によって異なりますが、平均的には15万円から20万円程度です。古いエコキュートの処分費は、処分方法や処分業者によって異なりますが、平均的には1万円から2万円程度です。

したがって、エコキュートの買い替えでかかる費用の相場は、45万円から55万円程度と言えます。ただし、これらの費用はあくまで目安であり、実際には個別の見積もりが必要です。また、補助金や割引などの制度を利用すれば、費用を抑えることも可能です。

【関連記事】エコキュートの買い替え費用の相場|抑えるポイントも解説

エコキュートの買い替えはどこに頼む?

エコキュートの買い替えは、メーカー直営店や家電量販店、ホームセンターなどさまざまな場所で行うことができます。しかし、どこに頼むかによって、サービス内容や価格に大きな差が出ることがあります。そのため、下記の点に注意して選ぶことが重要です。

買い替えを依頼する先の選び方

  • 買い替え前後のアフターサービスが充実しているか
  • 買い替え時に必要な工事や手続きを一括して行ってくれるか
  • 買い替え時に補助金や割引などの制度を利用できるか
  • 買い替え時に古いエコキュートを無料または安価で処分してくれるか
  • 買い替え時に見積もりや相談が無料で行えるか

これらの点を踏まえて、複数の業者から見積もりや相談を受けて比較することがおすすめです。ユニテックは、エコキュートの買い替えに関するプロです。エコキュートの買い替えをお考えなら、ぜひユニテックにお任せください。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

まとめ

エコキュートの買い替えには、本体費用や工事費用、保証・アフターフォローなど、さまざまな費用やサービスが必要です。

見積もりを取る際には、工事費用が含まれているかや、保証内容が納得できる範囲かなどを確認することが大切です。また、業者選びにも注意が必要であり、複数の業者から見積もりを取ることがおすすめです。

エコキュートの買い替えをお考えの方は、ぜひユニテックにお任せください。

>>お問い合わせはこちら

カテゴリー