無料でのお見積承ります!
0120-334-880 受付時間:平日 9:00~17:00
お問い合わせ 時間外の方はこちら
お問い合わせ 時間外の方はこちら

エコキュート交換業者のおすすめは?プロが教える業者の選び方と注意点

エコキュート

エコキュートは、電気と太陽光で給湯する省エネ給湯器です。ガス給湯器に比べてランニングコストが安く、環境にも優しいため、近年人気が高まっています。

しかし、エコキュートは10年〜15年程度で寿命が来るため、いずれは交換が必要になります。

本記事では、エコキュートの交換費用や補助金制度、専門業者の選び方について解説します。エコキュートの交換を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

エコキュートの交換業者の一覧

エコキュート 交換業者 一覧

エコキュートの交換業者の一覧は、以下のとおりです。それぞれ業者が異なり、メリット・デメリットにも違いがあります。

業者の種類具体的な業者の例
給湯器専門業者ユニテック、ミズテック、 キンライサー、 正直屋、 湯ドクター、 イースマイル、 交換できるくん、エコテック、カンテック、みずほ住設
家電量販店・ホームセンタービックカメラ、 コジマ、 ヨドバシカメラ
リフォーム業者リノコ、 イエダッシュ、 リショップナビ
電力会社東京電力、 東北電力、 中部電力
ネット通販楽天、 Amazon, ノジマ
販売メーカーリンナイ、ノーリツ、三菱、ダイキン、パナソニック、コロナ、日立、長府製作所

ここからは、エコキュートの交換業者の種類やメリット・デメリットを解説します。

エコキュートの交換業者の種類

エコキュートの交換業者には、大きくわけて以下の6種類があります。

業者メリットデメリット
給湯器専門業者・知識と技術が豊富
・安心して依頼できる
・アフターフォローが充実
・エコキュートの種類が豊富
・対応が早い
・常に在庫している
・エリアが限られる場合がある
・デメリットがあまりない
家電量販店・ホームセンター・対応エリアが広い
・取扱エコキュートの種類が豊富
・知識と技術がない業者もある
・アフターフォローがない
・在庫していない
・費用が高い
リフォーム業者
・住宅のリフォームも一緒に依頼できる
・費用が高い
・対応エリアが限られる
・希望のエコキュートがない
・在庫していない
電力会社・電気料金の割引やポイントなどの特典がある
・エコキュートに関する情報提供が充実
・知識と技術がない業者もある
・対応エリアが限られる
・希望のエコキュートがない
・在庫していない
・費用が高い
ネット通販・比較的安価
・取扱エコキュートの種類が豊富
・自宅で購入できる
・常に在庫している
・自分で業者に工事を依頼する必要がある
・知識と技術がないと失敗する可能性がある
・アフターフォローが充実していない
販売メーカー・エコキュートの知識が豊富
・業者を紹介してくれる
・メーカー自体が工事しない
・設置工事・配管に関しては対応がほとんどできない。

エコキュートの交換業者を選ぶ際には、これらのメリットとデメリットを参考に、自分にあった業者を選ぶことが大切です。ここからは、それぞれを詳しく解説します。

給湯器専門業者

給湯器専門業者は、エコキュートをはじめとする給湯器の販売・設置・修理を専門に行っている業者です。エコキュートの交換に必要な知識と技術を十分に備えているため、安心して依頼できます。

メリットデメリット
・知識と技術が豊富
・安心して依頼できる
・アフターフォローが充実
・エコキュートの種類が豊富
・対応が早い
・常に在庫している
・対応エリアが限られる
・デメリットがあまりない

給湯器専門業者を選ぶ際には、実績、保証、アフターフォローの充実度を重視しましょう。実績が豊富な業者であれば、エコキュートの交換に必要な知識と技術が十分に備わっています。また、保証が充実している業者であれば、万が一エコキュートに不具合が発生した場合でも安心です。

さらに、アフターフォローが充実している業者であれば、エコキュートの設置後も安心して使用できます。

家電量販店・ホームセンター

家電量販店やホームセンターは、エコキュートをはじめとする家電製品を販売しています。エコキュートの交換工事も請け負っていますが、給湯器専門業者に比べると経験や技術があまりない場合があります。

メリットデメリット
・対応エリアが広い
・取扱エコキュートの種類が豊富
・知識と技術がない業者もある
・アフターフォローがない
・在庫していない
・費用が高い

家電量販店やホームセンターでは、エコキュートの販売価格が安い傾向があります。しかし、エコキュートの設置工事費は別途必要になる場合が多く、トータルで考えると給湯器専門業者よりも高くなることがあります。

また、家電量販店やホームセンターでは、エコキュートの知識や経験が豊富でないスタッフが担当することもあるため、エコキュートの交換を検討している場合は、給湯器専門業者に相談しましょう。

リフォーム業者

リフォーム業者は、住宅のリフォームを専門に行っている業者です。エコキュートの交換工事も請け負っており、給湯器専門業者と同様に、エコキュートの交換に必要な知識と技術を十分に備えていることが多いです。

メリットデメリット

・住宅のリフォームも一緒に依頼できる
・費用が高い
・対応エリアが限られる
・希望のエコキュートがない
・在庫していない

リフォーム業者は、エコキュートの交換だけでなく、浴室のリフォームも行っています。浴室のリフォームを考えている場合は、リフォーム業者に相談すると、エコキュートと浴室のリフォームをトータルで検討できます。

しかし、リフォーム業者はエコキュートの交換に特化しているわけではないため、エコキュートの知識や経験が豊富でない場合に注意が必要です。また、エコキュートの設置工事費は高くなる傾向があるでしょう。

電力会社

電力会社は、電気料金の販売・供給を行っている事業者です。エコキュートの販売・設置・修理を直接行っている電力会社は少ないですが、エコキュートを販売している電力会社は多く、エコキュートの購入費用の割引や電気料金の割引などの特典を提供している電力会社もあります。

メリットデメリット
・電気料金の割引やポイントなどの特典がある
・エコキュートに関する情報提供が充実
・知識と技術がない業者もある
・対応エリアが限られる
・希望のエコキュートがない
・在庫していない
・費用が高い

エコキュートの販売価格は安いですが、設置工事費は別途必要です。また、電力会社によっては、エコキュートの購入費用を補助する制度を設けている場合があります。

エコキュートの交換を電力会社に依頼する場合は、エコキュートの購入費用の割引や電気料金の割引などの特典が充実しているかどうかをチェックしてみましょう。

また、エコキュートに関する情報提供が充実しているかどうか、アフターフォローが充実しているかどうかも確認することが大切です。

ネット通販

ネット通販は、インターネットを通じて商品やサービスを販売する企業です。エコキュートもネット通販で販売されており、比較的安価に購入できます。

メリットデメリット
・比較的安価
・取り扱いエコキュートの種類が豊富
・自宅で購入できる
・常に在庫している
・自分で業者に工事を依頼する必要がある
・知識と技術がないと失敗する可能性がある
・アフターフォローが充実していない

ネット通販でエコキュートを購入する際には、自分で業者に工事を依頼する必要があります。エコキュートの交換に必要な知識と技術がないと、失敗する可能性があるため、給湯器専門業者に相談して、エコキュートの交換に必要な知識と技術を身につけたうえで、慎重に検討することをおすすめします。

また、アフターフォローが充実していない場合があるため、ネット通販でエコキュートを購入する前に、各業者のアフターフォロー体制を確認することが大切です。

販売メーカー

エコキュートの販売メーカーには、それぞれにメリットとデメリットがあります。ここでは、エコキュートの販売メーカーのメリットとデメリットを紹介します。

メーカーメリットデメリット
全般・メーカー保証が充実
・エコキュートの知識が豊富
・スムーズに対応
・費用が高い
・対応エリアが限られる
・特定メーカーのエコキュートに限る
パナソニック・ラインナップが豊富
・機能性とデザイン性が高い
・メーカー保証が充実
・床暖機種がある
・価格が高い
ダイキン・省エネ性能が高い
・メーカー保証が充実
・安心のダイキン
・ヒートポンプに強い
・井戸水対応機種がある
・価格が高い
三菱電機・省エネ性能高い
・メーカー保証が充実
・価格が安い機種がある
・リーズナブル
コロナ・マンションに強い
・メーカー保証が充実
・安心のコロナ
・価格が高い
日立・省エネ性能と機能性が高い
・メーカー保証が充実
・独自のエコキュート技術
・井戸水対応機種がある
・価格が安い機種がある
・リーズナブル
東芝省エネ性能が高い
メーカー保証が充実
・価格が高い
・エコキュートは消極的
長府製作所・省エネ性能が高い
・メーカー保証が充実
・ダイキンのエコキュートを
OEM供給していた
・安心の長府製作所
・マンションに強い
・価格が高い
ノーリツ・リンナイ・省エネ性能が高い
・メーカー保証が充実
・価格が高い

エコキュートの販売メーカーを選ぶ際には、メーカーの特徴や保証内容、価格などを比較して、自分にあったメーカーを選ぶことが大切です。

エコキュート交換業者の選び方

エコキュート 交換業者 選び方

エコキュート交換業者の選び方は、以下の6つに着目します。

エコキュート交換業者の選び方

  • 資格や技術力の有無
  • 費用の適正さ
  • 対応スピードや対応エリア
  • 保証やアフターサービスの内容
  • 取り扱い製品の種類や豊富さ
  • 口コミや評判

資格や技術力の有無

エコキュート交換業者を選ぶ際には、資格や技術力の有無を重視しましょう。エコキュートは高価な設備ですので、資格を持った経験豊富な業者に依頼することが大切です。

たとえば、エコキュートの交換に必要な資格の例は以下のとおりです。

必要な資格の例

  • 第二種電気工事士
  • 給水装置工事主任技術者
  • 液化石油ガス設備士

これらの資格を持たない業者にエコキュートの交換を依頼すると、法律違反になるだけでなく、安全な工事が行えない可能性があります。

また、エコキュートの交換には、専門的な技術が必要です。エコキュートの交換経験が豊富な業者に依頼することで、安全で確実な工事を依頼できます。

資格や技術力の有無は、ホームページやチラシ、直接業者に問い合わせると確認できます。

資格や技術力の有無を確認したうえで、複数の業者から見積もりをとって比較することで、よりよい業者を選べるでしょう。

費用の適正さ

エコキュートの交換費用は、業者によって大きく異なります。合計費用は、エコキュートの本体価格、設置工事費、配管工事費、電気工事費の合計で、50〜80万円程度が相場です。

エコキュートの交換費用は、エコキュートの価格、設置工事費、配管工事費、電気工事費などによって決まります。

項目費用費用が変動する要因
エコキュート本体価格20〜50万円メーカー、型番、機能
設置工事費10〜20万円エコキュートの種類、設置場所
配管工事費3~5万円配管の長さ、種類
電気工事費3~5万円エコキュートの消費電力、電源の種類

このように多くの違いがあることから、複数の業者から見積もりをもらう際には、工事内容や使用するエコキュートの種類、工事費などを確認しましょう。

対応スピードや対応エリア

エコキュートの交換を急いでいる場合は、対応スピードが早い業者を選ぶことが大切です。エコキュートの交換工事は、1日で完了するケースもあれば、数日かかるケースもあります。

エコキュートの交換工事の期間は、エコキュートの種類や設置場所、業者のスケジュールによって異なります。また、エコキュートの交換は、自宅に業者が訪問する必要があります。そのため、自宅のエリアに対応している業者を選ぶようにしましょう。

保証やアフターサービスの内容

エコキュートの交換後には、保証やアフターサービスが充実しているかどうかも重要です。保証やアフターサービスの内容は、業者によって異なります。

保証期間は、1年から10年まであります。保証期間が長いほど、万が一エコキュートに不具合が発生したときに安心です。

アフターサービスでは、点検や修理などのサービスが受けられます。アフターサービスが充実している業者を選ぶことで、エコキュートを長く安心して使用できます。

取り扱い製品の種類や豊富さ

エコキュート交換業者を選ぶ際には、取り扱い製品の種類や豊富さも重要です。エコキュートには様々なメーカーや型番があり、それぞれに特徴があります。

業者によっては、取り扱い製品が限られている場合があるため、自分の希望するエコキュートを設置できるかどうかを確認することが大切です。

また、エコキュート交換業者の中には、エコキュート以外の給湯器や太陽光発電システムなども取り扱っている業者があります。

エコキュート以外の給湯器や太陽光発電システムも検討している場合は、エコキュート以外の給湯器や太陽光発電システムも取り扱っている業者に依頼することで、トータルで検討できます。

口コミや評判

エコキュートの交換業者を選ぶ際には、口コミや評判も参考にしましょう。

業者の実績や技術力を知るうえで役立ちます。口コミや評判を調べる際には、よい口コミだけでなく、悪い口コミも参考にすることも大切です。

よい口コミだけを見て業者を選ぶと、後でトラブルに巻き込まれてしまう可能性があります。また、口コミや評判は、あくまでも個人の意見なので、鵜呑みにしないことが大切です。

口コミや評判を参考にして、業者を選ぶ際の判断材料にしましょう。

エコキュート交換でおすすめは専門業者

エコキュート 交換業者 専門業者 おすすめ

エコキュート交換でおすすめは専門業者への依頼です。その理由は、以下が挙げられます。

専門業者がおすすめの理由

  • 費用を抑えられる
  • 取り扱うエコキュートの種類が豊富
  • 困ったときにもすぐ依頼できる
  • 独自の保証や割引を受けられる
  • 対応できるニーズが多い

費用を抑えられる

エコキュートの交換費用は、業者によって大きく異なります。エコキュートの交換費用を抑えたい場合は、専門業者に依頼することをおすすめします。

専門業者は、エコキュートの交換に特化しているため、エコキュートの知識や技術が豊富です。また、エコキュート本体や部品を大量に仕入れられるため、一般的な業者よりも安い価格で交換工事を提供できます。

取り扱うエコキュートの種類が豊富

専門業者は、エコキュートの取り扱いメーカーや型番が豊富です。そのため、希望するエコキュートを確実に手に入れられます。

また、専門業者は、エコキュートの最新機種や、メーカーの保証が切れた中古エコキュートも取り扱っています。そのため、予算やニーズに合わせて、最適なエコキュートを選べます。

困ったときにもすぐ依頼できる

エコキュートの専門業者は、エコキュートの取り扱い知識や技術が豊富なので、困ったときにすぐに対応してもらえます。また、24時間受付・即日対応が可能な業者も多いです。

そのため、エコキュートのトラブルが発生した場合でも、すぐに対応してもらえて安心です。

エコキュートの専門業者を選ぶ際には、24時間受付・即日対応が可能かどうかも確認しましょう。

独自の保証や割引を受けられる

エコキュートの専門業者は、独自の保証や割引を受けられることがあります。

たとえば、保証期間を延長したり、修理費用を割引したりするといった保証や割引があります。また、エコキュート本体や部品を安く購入できるといった割引もあるほどです。

エコキュートの交換を検討している場合は、専門業者の独自の保証や割引を活用することで、費用を抑えられます。

対応できるニーズが多い

エコキュートの専門業者は、エコキュートの交換に特化しているため、対応できるニーズが多いです。

たとえば、エコキュートの交換工事、エコキュートの修理、エコキュートのメンテナンス、エコキュートのリフォームなど、様々なニーズに対応できます。

ニーズおすすめの業者
給湯器専門業者・エコキュートの交換に不安がある方
・エコキュートの交換に関する知識がない方
・24時間受付・即日対応が必要な方
・費用面で割引が欲しい方
・エコキュートに関する問題が他の給湯器との兼ね合いである場合
・修理だけでなく交換も考えている方
・給湯器に特化していない業者に不安がある方
リフォーム業者・エコキュートの交換だけではなく、家全体のリフォームなど他の業務も依頼したい方
電力会社・電気代の削減を目的としている方

エコキュートの交換を検討している場合は、専門業者に相談することで、ニーズにあった最適なプランを提案してもらえます。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

エコキュート交換の業者を選ぶ注意点

エコキュート交換の業者を選ぶ注意点は、以下のとおりです。

エコキュート交換の業者を選ぶ注意点

  • 価格以外も比較しておく
  • スケジュールは確認しておく
  • アフターサービスを確認しておく
  • 資格を確認しておく

価格以外も比較しておく

エコキュート交換の業者を選ぶ際には、価格だけに注目するのではなく、その他の要素も比較することが大切です。

たとえば、以下のような要素も比較するとよいでしょう。

比較Point

  • 実績
  • 資格
  • 保証内容
  • 口コミ・評判
  • 対応の早さ
  • アフターフォロー
  • その他のサービス

また、エコキュート交換の業者の中には、高額請求をする業者も存在します。そのため、契約書をよく確認し、追加料金が発生しないかどうかを確認することが大切です。

エコキュート交換は、高額な買い物です。そのため、慎重に業者を選び、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

スケジュールは確認しておく

エコキュート交換の業者に依頼する際には、工事のスケジュールを必ず確認しておくことが大切です。

エコキュート交換の工事は、数日から1週間程度かかることが多いです。そのため、工事期間中に生活に支障が出ないように、スケジュールをよく確認しておきましょう。

また、工事期間中に自宅にいない場合は、業者に伝えておくと工事期間を調整してくれる場合があります。

工事のスケジュールをよく確認し、生活に支障が出ないようにすることが大切です。

アフターサービスを確認しておく

エコキュート交換の業者を選ぶ際には、アフターサービスの内容も確認しておくことが大切です。

エコキュートは、長く使うものです。そのため、万が一故障したときに、迅速に対応してくれる業者を選ぶことが大切です。

アフターサービスには、保証期間や修理費用の負担割合など、様々な内容があります。業者によってアフターサービスの内容が異なるため、必ず確認しておきましょう。

エコキュート交換は、高額な買い物です。そのため、アフターサービスの内容を確認して、万が一に備えることが大切です。

資格を確認しておく

エコキュート交換の工事には、資格が必要です。資格を持たない業者に依頼すると、不十分な工事や、法律違反になる恐れがあります。

エコキュート交換の工事に必要な資格は、以下のとおりです。

工事に必要な資格の例

  • 第二種電気工事士
  • 給水装置工事主任技術者
  • 液化石油ガス設備士

エコキュート交換の業者を選ぶ際には、必ず資格を持っているかどうかを確認しましょう。

【補足】エコキュートの交換には補助金も活用

エコキュートの交換には、国や自治体から補助金が出る場合があります。補助金を利用することで、エコキュートの交換費用を安く抑えられます。

エコキュートの交換に利用できる補助金は、以下のような種類が挙げられるでしょう。

補助金の例

  • 国からの補助金
  • 自治体からの補助金

エコキュートの交換を検討している場合は、これらの補助金を活用することで、費用を安く抑えられます。

ただし、補助金には申請条件が設けられている場合があります。補助金を利用したい場合は、必ず事前に申請条件を確認しておきましょう。

エコキュートの交換に補助金を利用する場合は、補助金に対応している業者を選ぶことが大切です。

補助金に対応している業者は、国や自治体から認定を受けている場合があります。また、補助金の申請手続きを代行してくれる業者もあります。

エコキュートの交換を検討している場合は、補助金に対応している業者を探してみましょう。

【関連記事】【初心者向け】エコキュートの交換方法を徹底解説!安全な取り替え方と費用は?

エコキュートの交換業者に関するQ&A

エコキュートの交換業者に関するQ&Aへ、まとめて回答します。

エコキュートの交換業者に関するQ&A

  • エコキュートの販売メーカーは交換・修理できる?
  • エコキュートの修理業者でおすすめは?
  • エコキュートの交換費用は?
  • エコキュートの取替工賃はいくらですか?
  • エコキュートの電気工事費はいくらですか?
  • エコキュートの交換は全部でいくら?
  • エコキュートの処分費の相場は?
  • エコキュート交換に何日かかる?

エコキュートの販売メーカーは交換・修理できる?

エコキュートの販売メーカーは交換・修理が可能です。メーカーには、エコキュートの交換・修理に必要な部品や技術がそろっているため、安心して依頼できます。

また、メーカーによっては、保証期間内であれば無料で交換・修理してくれる場合があります。配管に関しては、対応できません。

エコキュートの修理業者でおすすめは?

エコキュートの修理業者はたくさんあるので、どこに依頼すればいいかわからない方も多いのではないでしょうか。エコキュートの修理業者を選ぶ際には、以下のポイントに注意しましょう。

修理業者を選ぶPoint

  • 資格を持っているか
  • 保証があるか
  • 対応が早いか
  • 費用が安いか

これらのポイントを押さえれば、安心して依頼できるエコキュートの修理業者を見つけられます。

エコキュートの交換費用は?

エコキュートの交換費用は、エコキュートの種類や設置場所によって異なります。一般的には、40万円〜50万円程度かかります。

エコキュートの取替工賃はいくらですか?

エコキュートの取替え工賃は、エコキュートの種類や設置場所によって異なります。一般的には、10万円〜20万円程度かかります。

エコキュートの電気工事費はいくらですか?

エコキュートの電気工事費は、エコキュートの種類や設置場所によって異なります。一般的には、3万円〜5万円程度かかります。

エコキュートの交換は全部でいくら?

エコキュートの交換費用は、エコキュートの種類や設置場所によって異なります。一般的には、40万円〜50万円程度かかります。

エコキュートの処分費の相場は?

エコキュートの処分費の相場は、1万円〜3万円程度です。エコキュートの処分には、解体費用や運搬費用がかかります。

また、エコキュートにはフロンガスが含まれているため、適切に処分する必要があります。

エコキュート交換に何日かかる?

エコキュート交換にかかる日数は、エコキュートの種類や設置場所によって異なります。一般的には、1日程度かかります。ただし、基礎工事・配管の延長・配線の変更が必要になる場合は、さらに日数がかかります。

まとめ

エコキュートの交換は、専門業者に依頼することをおすすめします。エコキュートの交換には、資格や経験が必要であり、専門業者であれば、安全かつ確実に交換できます。

また、エコキュートの交換には費用がかかりますが、専門業者であれば、補助金の申請代行や、分割払いなどのサービスを提供している場合があるのが利点です。エコキュートの交換を検討している方は、ぜひ専門業者に相談してください。

エコキュートの修理や交換は
経験豊富な専門業者のユニテックにお任せください。

電話で問い合わせ Webでお問い合わせ

カテゴリー